美容に最適

ガロンボトル方式って何?

今飲み水は買う時代へと変わりました。
そこで多くの人の生活の一部として取り入れられるようになったのが、ウォーターサーバーです。
特に大都市やその郊外に住む人たちにとって、生活用水の汚れが年々高まってきています。

なので水道水の水質を確保するために、多くの塩素やカルキなどを使用しなくてはいけない状態になっています。
そのため、独特の匂いや味にまで影響が出てしまっています。
安心しておいしい水を飲みたいという人の願いから、自宅で簡単においしい水が飲めるウォーターサーバーが普及しました。

そのウォーターサーバーを検討している人の多くはネットなどで情報を得たりするでしょう。
その際、専門用語の一つとして、知らない言葉などもいくつかあいます。
例えば、ガロンボトル方式を採用しているウォーターサーバーメーカーが多いです。

ガロンボトル方式とは、宅配で送ったお水を飲み切った時に再利用するために宅配と同時に回収するという方法です。
受け取りの際に家にいなくてはいけない場合もあれば、宅配ボックスが設置されている場合もあります。
宅配ボックスの中に空のボトルを入れておくと、勝手に回収してくれて新しい水がボックスにいれてくれています。

ガロン方式の一番のメリットは、一つのボトルの値段が使い捨てに比べて安く設定されているということです。
ボトルが再利用される分コストが抑えられるということが一番の要因です。
飲み水としてだけでなく、料理や植物の水やり、洗顔に対応するなどいろんな形で水の消費量が多い家庭もあります。

そんな家庭にとって少しでも安く購入できる、ガロン方式はお勧めです。
また衝撃などにも強く変形しにくいボトルが使われています。
誤って落としてしまったり、何かにぶつかってもわれる心配が少ないです。

多くのウォーターサーバーのメーカーで使用している方式の一つです。
ただしデメリットとしては、回収までの間あいたボトルを管理するスペースが必要だということです。
また返却時期なども考えて使ったりしなくてはいけないのも、嫌がる人もいます。

またガロンボトル方式の場合は、水を使う時に外気がボトル内に入ってしまうということです。
ほこりやちりなどが混入しないように気をつけなければいけません。
そして、再利用する際に、ボトルの洗浄で使われる有害物質が残ってしまうのではという懸念もあります。
デメリットもありますが、おいしい水だからこそ、生活の一部としていろんなことに取り入れたいと思うでしょう。
だからこそコストが低く値段が抑えられたものの方が、気兼ねなく使用することができます。

Copyright(C) 2013 人間には欠かせない大切な水を管理 All Rights Reserved.