美容に最適

ウォーターサーバーとペットボトルの水、どっちがいい?

今多くの家庭でウォーターサーバーを設置しているケースが増えました。
今までは病院や商業施設なので、無料でお水が飲めるように提供されていることが多いです。
なので自宅にはおいていなくても、一度は飲んだことがあるという人は多いのではないでしょうか。

冷たいお水と熱いお湯が同時に使うことができるので、家庭に一台あったらとても便利だといえます。
ウォーターサーバーがない家庭の場合は、ペットボトルの飲み水を購入しているという家庭が多いといえます。
実際どちらの方がいいのでしょうか。

もちろん各家庭によって水を飲む量は異なります。
水を飲む量が多ければ多いほどウォーターサーバーのほうがお得と感じる場合が多いです。
まず一番の要因は、重たい水を買ってくるという手間がかからないことです。

水を飲む回数はとても多いため、消費量も早いです。
特に夏などはあっという間に一本のペットボトルが無くなってしまいます。
スーパーなどで購入する際も常に安いというわけではありません。

特売日を狙って購入しなければ安く購入することはできません。
また特売品の場合には、ひと家族当たり何本目までなど決められた本数しか安く購入できません。
そういった手間暇をかけて購入するよりも ウォーターサーバーのほうが楽だという人が多いです。

また、http://xn--gckg0b0b8evmbbb4085kkloah5oru5g.com/pextutobotoru.htmlにも書いてあるように、ウェーターサーバーとポットボトルの最大の違いは、温水が使えるかどうかの違いです。
ペットボトルの場合、飲み水としてはさほどありませんが、暖かいものを使用する際には夜間やできんポットなどで沸かさなくてはいけません。
ウォーターサーバーなら冬になれば、暖かい飲み物がお湯沸かす時間を待つことなく飲むことができます。

またインスタントのスープやインスタントラーメンなどを作る時も使用することができるのでとても便利です。
使用頻度が高い人ほどウォーターサーバーは便利です。
ボトルによっては置き場所の確保などが必要になりますが、ペットボトルも冷蔵庫に置ききれない分は保存場所が必要になります。
それを考えるとどちらも変わらないため、より利便性が高いウォーターサーバーのほうがお勧めです。

Copyright(C) 2013 人間には欠かせない大切な水を管理 All Rights Reserved.